特定非営利活動法人 日本のふる里体験村 高遠日誌

12月
12月の滞在者 (K.K)12.29〜1.2 (K.Y)12.31〜1.2  12月の訪問者 なし
1

2

3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
  2007.12.29(日)〜31(火)  銀世界の高遠


 初めてのお正月を高遠で過ごそうとやって来た。「なんでぇ、来たんかぁ、東京の暖かいべぇ〜」と言われつつ、こちらとしては、東京のお正月よりも、ずっとずっと楽しみに来たんですよ。
 でも、寒いです。こたつとストーブのある部屋から出るには、勇気がいります。29日は庭の枯れ草を刈った。夜はシンシンと冷え込み、翌朝はなんと雪景色となりました。

裏の畑も雪一色です。
うちの畑も雪一色。 向かいの山も雪化粧。
ちょっと登ったところから家の裏側を撮る。 裏山に少々登ってみる。  
雪の似合うショット。 雪の似合うショット。 雪の似合うショット。
裏の高台から。
高台から高遠方向
家から10分ほど登ったところにある咲乃湯、鉱泉です。

 雪の降った朝は室内温度が0度、流しの水を含んだスポンジが凍ってカチカチになった。

  12.31日、雪の降た翌日に、K.Yが来る。私と同じく彼女は雪が降ったことを喜ぶ人種。茅野駅まで迎えに行く。
 午後から駒ヶ根のTさん宅へおじゃまする。Tさん生産のお米を買って雪の降る中、夜道を帰ってきて、テレビ三昧の年末年始。

 4WDのスダッドレスが高遠に来て初めて役にたった。雪道をしっかり捕らえてくれる頼もしい奴です。

 

雪の我が家。